ハウスクリーニングを2社に見積もり依頼して、1社に正式依頼した。

O本舗とDスキンに見積もり依頼した結果、Dスキンに正式依頼しました。

希望した作業内容はどちらも同じで、部屋全部(水回りも全て含む)と壁のクリーニング。

【見積もり価格】
O社:36720円
D社:44820円

【営業マンの印象】
O社:非常に悪い。エラそうなオジサン。恐らくフランチャイズのオーナー。笑顔なし。「なんでそんなにエラそうなんですか?」と聞きそうになった。勿論聞かなかったけど。
D社:非常に良い。30才前後くらいのお兄ちゃん。営業担当者。

【見積もり内容】
O社:広さをメジャーで計測。価格表のままを提示。
D社:ユニットバスの構造や汚れ具合を細かくチェック。壁の汚れは持参した用具で実際の落ち具合を確認。価格表を提示後、こちらの予算を確認して、予算に合わせた内容に変更後、価格を提示。(当初は作業範囲を狭めて4万円弱を提示されたが、その後ぼくがフルセットへの変更を希望して上記の金額になった)

【当日の作業人数、時間】
O社:1or2名。1名なら丸1日、2名なら半日。
D社:3or4名。4時間程度。超過する場合あり。

【当日の作業環境】
(まだガスを開栓していないことを伝えた。もともと作業日までに開栓するつもりだった。)
O社:お湯無しでも作業可だが、お湯のほうが汚れが落ちるので、ガスを開栓しておいてくれるほうが望ましい。
D社:お湯は自社で用意可能なので、ガス未開栓で可、現状のままでよい。

【仕上がりの程度について】
O社:「住めるようになりますよ。」現状でも住めないほど汚れているわけではないのだが。。
D社:「満足して頂ける仕上がりになります。Dスキンの看板背負ってるので。」

ネットのクチコミを見ると、仕上がりは実際に作業に来た人次第という声が多かったです、きっと確かにそうなんでしょうね。

普段たいていのことは値段の安いほうに決めるぼくですが、今回は高いほうのD社に決めました。

自分で掃除出来ないこともないと思いましたが、引越し日までの休日を全て掃除に充てるのも・・と思い、まさに「時間」+α「プロの作業」を買ったといったところですね。作業日は来月です。仕上がり結果は如何に?!


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク