MNPでdocomo iPhone 6 plus 64GBを11232円でゲット。

2015110201

6s じゃなくて 6 を、結局MNPでauからdocomoへ出戻った。MNPに決めた経過メモ。

2015110202

・次の機種に求める要素→画面の大きさ

・第一希望→iPhone 6 plus 16GB シルバー。AndroidならSIMフリー端末、並行輸入のWindowsPhoneが有力候補。

・auで機種変更の場合、6sPlusのほうがキャンペーン等で割引が大きい模様。本体約6万円くらい+1万ポイント。維持費は現状の約1000円が可能、事務手数料も発生しない。

前回2年前のMNPは量販店で一括0円+ギフト券3万円だったので近隣の量販店を下見したが、6plusはどこも在庫無しだった。iPhone 6 16GBなら一括0円+ポイント付与だったが、今回はどうしても画面の大きさは譲れないので、選択肢から除外。

・softbankはパケット定額を外せないのと格安SIMが挿せないので除外。

・MVNOするなら、本体代金予算は3万円。Windows PhoneのMicrosoft Lumia 640 XL LTE Dual SIM White SIMフリー [並行輸入品]が現時点で31500円。ASUS ZenPad 8 Z380KLが現時点で28270円。SIMはDMM mobile 通話SIMプラン ライトが1140円で、通話ありでは最安値なので最有力。

・決め手となるだけのお得情報がなく決めきれず、情報を求めてネット徘徊を続けていたところ、docomoの端末購入サポートに6と6plusが対象になり期間が明日11/3までという情報に行き当たった。灯台下暗し?公式サイトが案外安かった。

・ドコモオンラインショップなら、第一希望のiPhone 6 plus 16GB シルバーの在庫があったが、下取り分が後日ドコモポイントで付与のため除外。ドコモポイント貰っても使い道に困るので。

・早速近隣のドコモショップに在庫確認したが6plus 16GBはどこも在庫なし、64GBしかないとのこと、色はGoldかGray。plus16GBなら下取り利用で一括0円になるが、64GBだと1.1万円端末代金が発生する。

・指定プラン加入が条件での割引だが、ぼくはWiMaxのWiFiがあるのでデータ定額は不要。解除料を払ってでもすぐにデータ定額は外すことが前提。解除料は26568円。

・端末代金1.1万+解除料2.6万=実質3.7万円

・MVNOする場合の端末予算3万円と大差なくなることになる。この額で第一希望の6plusを入手できるのなら、、とここで手を打った次第。

・このままの契約での月々の維持費→基本料2700円+データ定額3500円+SPモード300円-ドコモにチェンジ割1350円-月々サポート918円+消費税=4570円

・明日にも、spモードとデータ定額を外して、基本プランをカケホライト1700円に変更する予定。

■更にMVNOにするという手も

・もしや更にMVNOしたらトータルでは更に安くなるのでは?!

・カケホライト1700円:税込1836円と、更にMVNOでDMM mobile 通話SIMプラン ライト1140円にするのとでは、どちらが安いか試算。

・このままdocomoカケホライトの場合→1836円×24ヵ月=44064円

DMM mobile 通話SIMプラン ライトにMVNOした場合→MVNP事務手数料計5400円+2年縛り解除料10260円+1140円×24ヵ月=43020円。

・更にMVNOにするほうがやや安い。

・こういうのを、ダラダラ調べるのが、楽しい。。

・使い始めてまだ数時間だが、iPhone 6 plus には非常に満足。画面が大きいって素晴らしい。バンカーリングを付ければ片手操作も問題無し。

・唯一の不満は、色がGoldな点だ。個人的にはこのGold、ちっとも良いと感じない。黄土色みたい。


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク