カジノだけやりにマカオに弾丸一人旅することにした

2016013101

昨年12月に6年ぶりにマカオに行ったところ、カジノにいろいろ変化があった。カジノもホテルもMGMが一番好き(というか他のカジノが苦手)で、ぼくは「大小」という単純なものしか出来ないんだけど、6年前はディーラーの居るテーブルで10ドルから賭けられたのに、200ドルからしか賭けられなくなっていた(カジノやテーブルによっては300ドルから)(1香港ドル=約16円)。10ドルから可能なのは、ゲーセンみたいに1台ずつデジタル化された台に変わっていて、実際にサイコロを振るディーラーの手元が映された画面を見ながらボタンを押して賭けていくスタイルになっていた。

ぼくはそのひたすら画面に向かってやる形式がとても気に入って、時間と体力の許す限り永遠にやっていたいくらいだったのだけど、彼女さんは臨場感がないからとあんまりだったようで、(それでも)2.3時間でその時は引き上げた。

旅行自体は、6年前にコンプリート出来なかった世界遺産を制覇して、街歩きして楽しく完了。マカオは6年前より更に大陸中国人が増えていて、まあ、なんというか、街が、そういう感じだった。

で、カジノ。画面に向かったプレイをひたすらしたいなら次は一人で来て~と彼女さんに言われたので、お言葉に甘えて一人で行くことにした次第。1泊2日で滞在時間全てをカジノで過ごす予定。航空券はPeachのセールで往復約12000円。一人だからホテルはMGMに近くて安いところを取る予定。楽しみだ。


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク