無職25日目:結局、正直なところ、働きたくないわけで

先日やっと最終面接が終わりました。

顔合わせ的なものかとの予測に反して、しっかり面接でがっつり話させられ終了後はぐったり、病み上がりだったので血管が切れるんじゃないかと思う程の頭痛に見舞われました。

来週には結果が出るようです。面接でのやり取りは満点からは程遠かったですが、どうなんでしょうね。

でもですね、そもそも、選考期間があまりにも長期化した為、当の仕事・会社そのものへの興味ややる気も薄れているのは事実です。当日すっぽかすことも頭をよぎってましたからね。。

無職で(短期バイトは除いて)どこにも属さない状態になって、初めは焦りや不安がありましたが、それを過ぎると、よく言えば達観?悪く言えば諦め?の境地で、もはやいろいろ無理して働く必要もないんじゃないかと思い始めています。

あと、面接で分かったことですが、どうやらぼくが応募した求人は幹部候補を採用する為のものだったらしいです。知らないよー、聞いてないよー状態です。そういうの募集要項に書いておいてほしいものです。せめて一次面接で言おうよ。

ぼく、そんながっつり働く気力ないです。割良く稼いで貯金したいだけだったんですが、そんなうまい話はないようですね。少なくともぼくには回ってこない。

好き勝手書きましたが、内定出たら悩めばいい話でしたね。今の精神状態なら不採用でもラッキーだと思えそうです。いずれにせよなるようにしかなりませんね。


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク