無職30日目:内定。条件提示はこれから。喜びと不安と現実逃避。

内定連絡ありました。条件の話は向こうからあるのかなーと思っていましたが無いので、google先生の教え通り、提示要求しました。近日中にメールで提示されるようです。

今の部屋の退去連絡が今月中に出来そうでよかったです。今日明日中に管理会社に連絡します。来月の家賃は引落済みなので、この部屋の家賃はもう払うことはないんですね。

で、やはり今の関心事は、次の部屋のことです。物件契約や転居はどんな流れになるのかよくわかりません。多分会社側もそういった手続きは慣れていないんだと思います。転居を伴う転職者はこれまで例がなかったようですし、そもそも人の出入りが多くない会社のようなので、ノウハウがあるわけでも無さそうです。

引っ越しは早くしたいし給料も早く欲しいけれど、働き始めたくはないですね。。ああ、働きたくない。

正直なところ、仕事内容がぼくに務まるのか甚だ不安です。業種は完全未経験だし、職種は3割くらいは前職と被るけれど大部分は未経験です。

転職理由は、前職の仕事内容が「作業」だったからで(一度覚えてしまえば速度や精度の多少はあれど誰でも出来る仕事だった)、来年も再来年も同じことしてるのかーと思ったらゾッとしたからですが、次の仕事は「考える」仕事です。希望通り作業から脱却出来るものの、いざそうなると、荷が重いですね。。

ええ、あれも嫌これも嫌なんです。嗚呼、宝くじ当たりたい、嗚呼、明日朝目が覚めなかったらいいのに、嗚呼、時間が止まればいいのに、とモラトリアム未満の現実逃避ばかりしてしまいます。


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク