もしかしてぼくは最悪な結末への一歩を踏み出そうとしてるのか?

先日初めて打合せと外部との会議に同席しました。当然まだぼくは聞いているだけなのですが、この先が一層不安になりました。上司や外部の人がExcelの魔術師に見えましたし、いずれ同じ土俵で仕事をするなんて現実に出来るとは到底思えず、先行き完全不透明です。闇しかありません。世のサラリーマン、オジサン達を舐めていました。

それと同時に、前の会社がいかにゆるーくてあまーい仕事をしていたかが分かりました。あの仕事で一応生活出来る給料を貰っていたのはある意味ラッキーだったんでしょうね。今の仕事は何倍も難易度が上がったけれど収入は倍にもなって(るわけ)ないですからね。かと言って前の仕事に戻りたいとは思いませんが、今の仕事もぼくに務まるとも思えません。。(つまりはぼくにはなんも出来ないってだけの話ですが)

逃げるか続けるか、どっちかです。クビになるまでは続けます!てな根性はあるわけないのですが、目の前に長くて暗いトンネルがあることが分かっただけで、まだトンネルに踏み込んでもいない状態なので、とりあえずこの週末はExcelでも勉強します。。魔術はおろかあやとりもおぼつかないレベルなので。。


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク