田舎暮らし(=会社員生活)の60分の2が過ぎた/ミニマリスト道は精進中

・気づけばひと月以上ぶり。ドメイン更新期限が近付いてこのブログの存在を思い出した。今日から毎日更新するぞー、と毎度思う。

・ビバサラリーマン。いつ以来かも思い出せないが、ゴールデンウィーク参戦中。素晴らしき哉5連休。

・転職して2ヵ月が過ぎた。この会社には5年いるつもり(しかいないつもり)なので60ヵ月分の2が過ぎたことになる。あと58ヵ月がんばって、次のステップに進むべくお金を貯めよう。

・転職して2ヵ月、つまり新居に越してきて2ヵ月。新生活を整えたい気持ちとモノを増やしたくない気持ちとの間を行ったり来たり。アウトドア折り畳みテーブル以降はまだ大きなモノは増やしていないが、家具を買うか買うまいか、迷い悩むところ。

・大きなモノは増やしていないが、小さなモノ、というか固定的でない流動的なモノはいくつか買った。どれも今のところ買って大正解。ひとつは、ニトリの折り畳み高反発マットレス3990円。長らく寝袋で床に寝ていた身としては、もう快適過ぎて快適過ぎて。一万円以上するエアリーなモノじゃなくても全然快適だよ。

・もうひとつは、小型炊飯器を買った。コイズミの1.5合炊きのもの。きっかけは某ブログ。今までフライパンで炊いていたが、フライパンを一つしか持っていないので、ご飯を炊いている最中に他の料理が出来ない点と、フライパンを調理に使いたい時は炊いたご飯をすぐに別の容器にご飯を移さなくてはいけない点が難だった。コイズミの小型炊飯器は本当に小さくて所有ストレスも小さくて、勿論ご飯もちゃんと炊けて、今のところ買って大正解。まあ、もしこの先また要らなくなったら処分するけど。

・引越しして思ったのは、価格も含めて処分に悩むようなモノを持たなければ、モノを持っていても身も心も軽いということ。壊れたり無くなったりしても大きなショックを受けないモノこそが分相応という面もあると思う。モノは所詮モノ。たとえそれが一生モノとして買ったモノだとしても。(煮えた鍋に落としたロレックスを取ろうと手を入れて火傷をするなんて愚の骨頂、みたいな話が確か筒井康隆の本にあったような?)

・買ったモノについては別でエントリーしたい、と毎度思うけど、思うだけでいつも終わってる。

・面白いと思って更新を楽しみにするようなミニマリストブログを見つけても、しばらくすると結局たいていのブログはアフィリブログ化してしまって、興味を失って訪れなくなる。ブログを収入源にしている人には当然の流れなのだろうけれど、ただの一読者としては残念だ。アフィリエイトを抜きにした、その人自身の嗜好や志向や思考に興味があったんだけどなーと。ただの傍観読者としては、ブログ飯までは目指さず小遣い程度のアフィリ収入があればラッキーくらいの姿勢のブログが好みです。ぼくの好みなんてどうでもいいんですけども。。


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク