本日の断捨離:電気スタンド/部屋の照明について

2015012003
夜はLED電球の間接照明で薄暗い中で暮らしています。LED電球は2つ設置していて、一つは昔から持っていた電気スタンドを流用していたのですが、嵩張るわ可動域が狭いわで不満でした。前エントリーに書いた布団の収納方法を変えたことで、コンセント周りがすっきりしたので、電気スタンドをやめて、コンセントソケットに変えることにしました。

2015012002
これ以上の簡素化はありませんね。

2015012001
そのままでは光が直接的で眩しいので、コピー用紙で和らげます。和紙のほうがベターですね。

2015012006
タコ足タップで角度をつけたら、裸でもオッケーかも。LEDで温度があまり上がらないから為せることですね。

2015012005
もう一つの照明はカーテンレールにクリップ型で設置しています。普段はどちらか一方だけを点けていることが多いですね。

2015012004
もともとの部屋の照明器具はこんな感じ。来客時はこの照明をつけます、300lmのLED2個じゃあ暗いのでね。。ちなみに、この天井の蛍光灯以外は、浴室やトイレも含め家中の電球はすべてLEDに交換済みです。電球代が結構かかったので、電気代の節約については実質どうなの?!って感じですがー。

ヤザワ コンセントソケット SF1040


↓ミニマリストのお師匠さんたち
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク